2014.01.27更新

花粉の季節が近づいてきました。まだご来院されていない方は、早めの受診をおすすめします。

 

今春のスギ花粉の飛散開始はおおむね例年並みか遅く、九州と東海では2月上旬から花粉シーズンに突入するとの予測が公表されています。2014年の花粉飛散量は全国平均では2割程度少なくなる見通しですが、須恵中央眼科がある北部九州の花粉の飛散予想は昨年より高くなっています。平年と比べ、多い所では130%程度となる見通しで、特に注意が必要です。

●初期療法が効果的

花粉が飛びはじめる2週間ほど前から、もしくは症状が軽いうちに、治療を始めることを【初期療法】 といいます。初期療法をおこなうと症状が出るのを遅らせたり、症状を軽くしたりできる可能性があります。

●初期療法のイメージ図 ●

花粉症

*花粉症・アレルギー性鼻炎情報サイト「花粉なう」より抜粋

初期療法をきちんと行うことで症状が軽くなります。本格到来の前に一度ご来院下さい。

投稿者: 医療法人須恵中央眼科

最近のブログ記事

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

初めて来院される方へ インターネット初診予約受付サービス
高い安全性、安心の実績 日帰り白内障手術 まぶたが下がる、重いと感じる方 眼瞼下垂手術 40歳を過ぎたら年に一度検診 緑内障 加齢黄斑変性や糖尿病網膜症に対する 抗VEGF療法手術 その他の目の病気・症状 院長ブログ 須恵中央眼科 Facebook