2016.07.21更新

この度、白内障手術において、乱視矯正のできる眼内レンズ、トーリック眼内レンズを導入いたしました。

 

通常の眼内レンズでは遠視や近視は矯正できるのですが、乱視は矯正できません。
乱視の程度にもよりますが、トーリック眼内レンズを移植することによって、裸眼視力が1.0になることも可能です。



乱視のために裸眼視力が悪く、眼鏡がないとよく見えない方には朗報です。

白内障手術で視力を回復させるだけではなくて、乱視も治したいという方は、是非、当院までご相談下さい。

 

投稿者: 医療法人須恵中央眼科

初めて来院される方へ インターネット初診予約受付サービス
高い安全性、安心の実績 日帰り白内障手術 まぶたが下がる、重いと感じる方 眼瞼下垂手術 40歳を過ぎたら年に一度検診 緑内障 加齢黄斑変性や糖尿病網膜症に対する 抗VEGF療法手術 その他の目の病気・症状 院長ブログ 須恵中央眼科 Facebook